フォトジェニックな一品

Posted in フォトジェニック

今は正にスイーツブームです。

お気に入りスイーツを食べ歩くのに加え、記録も兼ねて、食べたスイーツの写真をスマホにたくさん撮り溜めているという女性も多いのではないでしょうか。

スマートフォンの画像フォルダが、カラフルなスイーツの写真だらけなんて状況も今や珍しくないでしょう。

インスタグラムやTwitterなどのページがスイーツの写真でいっぱいだという人もいるかもしれませんね。

若い女性に大人気のスイーツ専門店は年々増えており、SNSに思わず写真を投稿したくなるような、乙女心が刺激されるかわいらしいスイーツも増える一方です。

台湾からやってきたふわふわ氷のかき氷専門店や、縁日でしか食べられなかった珍しいリンゴ飴専門店、色とりどりのアイシングやクリームで飾られたカップレーキ専門店など、今話題を集めているのは、思わず「カワイイ!」と口にしてしまう、乙女心が刺激されるスイーツたちです。

かわいいスイーツを求める女性たちのために、札幌ではお酒を飲んだに食べる「〆パフェ」専門店が登場し、毎晩多くのお客さんで賑わっているとか。

全国に広がったスイーツブームの先駆けであり、フォトジェニックな一品を楽しめると、今も人気が高いパンケーキの専門店では、スイーツ系だけでなく食事系のパンケーキも人気です。

食事系パンケーキの場合、SNS映えはいまひとつかもしれませんが、おやつとしてだけでなく、ランチやディナーとして食べられるという点も、パンケーキ専門店の人気が衰えない理由のひとつでしょう。

専門店のふわふわで分厚いパンケーキに魅せられて、自宅でも材料や道具をそろえてかわいいパンケーキを作るようになったという女性も多いものです。

手作りパンケーキの写真も彼女たちのSNSをファンシーに彩るでしょう。

SNSの写真は、新たなスイーツファンを生み、ムーブメントを起こします。

店側も写真を撮られると意識した美しいメニュー、店舗作りに尽力しています。

SNSで写真を公開してもらえば世界中に宣伝してもらえるからです。

食べておいしい、見て楽しいスイーツはこれからも増え続け、乙女心を刺激し続けてくれるでしょう。

今まで食べるだけだった人は、一度、お気に入りのスイーツ専門店の一品を撮って感想を添えてインスタグラムやTwitterにあげてみませんか?
もしかすると、あなたの写真がきっかけで、新たなスイーツファンが生まれるかもしれません。

かわいいスイーツを見つけたら、ぜひ一枚撮ってみましょう。